ナポリ

海外のミュージアム

サンセヴェーロ礼拝堂美術館 - 美しすぎる彫刻「ヴェールに包まれたキリスト像」

サンセヴェーロ礼拝堂美術館は、彫刻や絵画などの作品を礼拝堂内に展示した美術館です。「ヴェールに包まれたキリスト像」や「マッキナ・アナトミケ(アナトミカル・マシーンズ)」は特に見どころです。サンセヴィーロ礼拝堂の概要、歴史、アクセス・行き方、入館料、展示、見どころ、感想などを紹介します。
海外のミュージアム

ヌオーヴォ城 -市民ミュージアムもある古くて“新しい城”

ヌオーヴォ城は、13世紀に建設された国王の居城だったところ。世界遺産「ナポリ歴史地区」の一つです。内部は市民ミュージアムとしても活用され15世紀からの絵画や彫刻が展示されています。ヌオーヴォ城の概要、歴史、アクセス・行き方、入館料、展示、見どころ、感想などを紹介します。
海外のミュージアム

ナポリ王宮 - 美しく豪華な内装そのものが美術館のようなブルボン家の王宮

ナポリ王宮は、ブルボン家の国王のために16世紀初頭から建設されはじめた王宮で、世界遺産「ナポリ歴史地区」を構成する施設の一つです。ナポリでぜひ訪れたいところの一つです。王宮の概要、歴史、アクセス・行き方、入館料、展示、見どころ、感想などを紹介します。
海外のミュージアム

ナポリ国立考古学博物館 - ナポリで外せない博物館。遺跡が先か、博物館が先か?

ポンペイやエルコラーノなどから発掘されたものをはじめ考古学資料が充実している博物館です。もう一つの柱のファルネーゼ・コレクションは素晴らしい彫刻がいっぱい。ナポリでぜひ訪れたい博物館です。この博物館の概要、歴史、アクセス・行き方、入館料、展示、見どころ、感想などを紹介します
世界遺産

ポンペイ、エルコラーノ及びトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域 - 古代ローマをありありと今に伝えている遺跡

「ポンペイ、エルコラーノ及びトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域」は1997年に登録された世界遺産(文化遺産)で、古代ローマを現代にありありと伝えているタイムカプセルのような遺跡です。ポンペイ遺跡などの概要、歴史、見どころ、感想などを紹介します。
世界遺産

ナポリ歴史地区 - 確かに死ぬまでに一度はみたいナポリ

「ナポリ歴史地区」は1995年に登録された世界遺産(文化遺産)。「ナポリを見てから死ね」ということわざがありますが、確かに一度は訪れたい見どころたっぷりの歴史地区です。ナポリ歴史地区の概要、歴史、見どころ、感想などを紹介します。
<広告>