日本のミュージアム

日本のミュージアム

名護博物館 - 市民とともに作っている「やんばる」の素晴らしい地域博物館

名護博物館は、地域に根差した活動が行われ、地域とともにつくってきた博物館として、知る人とぞ知る素晴らしい地域博物館です。テーマは「名護・やんばるの自然と生活」。名護博物館の歴史、立地、展示、行き方・アクセス、休館日、入館料なども紹介しています。
日本のミュージアム

今帰仁村歴史文化センター - 世界遺産・今帰仁城跡に隣接する郷土資料館

今帰仁村歴史文化センターは、世界遺産・今帰仁城跡に隣接していて、今帰仁村の歴史・民俗などが紹介されています。今帰仁村歴史文化センターの歴史、展示、行き方・アクセス、休館日、入館料なども紹介しています。
日本のミュージアム

沖縄美ら海水族館 - 「沖縄の海との出会い」ができる沖縄随一の観光スポット

年間380万人近くの人が訪れる沖縄美ら海水族館。「沖縄の海との出会い」をテーマとした水族館で、「黒潮の海」大水槽で泳ぐジンベイザメやマンタは圧巻です。見どころ、歴史、展示、行き方・アクセス、休館日、入館料などを紹介しています。
日本のミュージアム

世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム - 読谷村のビジターセンター機能も担っている総合郷土資料館

ユンタンザミュージアムは、世界遺産・座喜味城跡に隣接していて、読谷村の歴史・民俗・文化・美術・工芸・自然などが紹介されています。また、村内の見所や文化財などのビジターセンターの役割も担っているようです。歴史、展示、行き方・アクセス、休館日、入館料なども紹介しています。
日本のミュージアム

ひめゆり平和祈念資料館 - 戦争の悲惨さを知り、平和や命の大切さを教えてくれる資料館

学徒動員された「ひめゆり学徒隊」が体験した沖縄戦・戦争の恐ろしさ、悲惨さを知り、学び、平和の大切さを考える場となっている平和資料館です。設立の趣旨、歴史、展示、行き方・アクセス、休館日、入館料などを紹介しています。
日本のミュージアム

那覇市歴史博物館 - 商業ビル内にある国宝がいっぱいの博物館

那覇市歴史博物館は、「王朝文化と都市(まち)の歴史」をテーマとした歴史博物館で、琉球王家である尚家関連の国宝が数多く展示されていることが特徴です。概要や見どころ、感想などを紹介してます。パレットくもじという商業ビルの4階にあり、観光にもおすすめの場所にあります。
日本のミュージアム

那覇市立壺屋焼物博物館 - ゆかりの地に建設された伝統的な陶芸のミュージアム

那覇市壺屋焼博物館は、沖縄の焼き物の歴史や伝統工芸の壺屋焼などを展示・紹介する博物館です。その概要や見どころ、感想などを紹介します。国際通りや牧志の公設市場にも近いので、観光の際に気軽に立ち寄ることができます。
日本のミュージアム

那覇市伝統工芸館 - 那覇市の5つの伝統工芸を見て体験できる

那覇市伝統工芸館は、琉球びんがた、琉球ガラス、琉球漆器、首里織、壺屋焼の5つの伝統工芸を展示し体験、購入できる施設です。その概要や見どころ、感想などを紹介します。国際通りにも面していて、牧志の公設市場にも近いので、観光の際に気軽に立ち寄ることができます。
<広告>