シカゴ美術館 - アメリカの三大美術館の一つ

シカゴ美術館/The Art Institute of Chicago:概要、歴史、立地、行き方、展示、見どころ、感想、最新情報など

 

全米三大美術館の一つ

入り口の彫刻もクリスマス仕様

この美術館も実に巨大で、そのコレクションの数と幅広さは素晴らしいと思います。ただ素人目の全体的な印象ですが、ニューヨークのメトロポリタンとかボストンのボストン美術館の方がコレクションのクオリティティが少しだけ高いのかなという印象を受けました。そうは言っても、メトロポリタン美術館、ボストン美術館と並び称される全米三大美術館の一つ。個々の作品に着目すると超有名作品をはじめとても素晴らしい作品を所有していると思います。

教育機関としての美術館

この美術館の特徴は、名称に表れているように思います。

英語の正式名称はArt Institute(美術研究所)であり、museumという言葉は使われていません。そもそも美術館・博物館は、単なる展示場ではなく機能として調査や研究が大切ですから、instituteを美術館と訳すのもいいんだと思います。

The Art Institute of Chicago collects, preserves, and interprets works of art of the highest quality, representing the world’s diverse artistic traditions, for the inspiration and education of the public and in accordance with our profession’s highest ethical standards and practices.

~ウエブサイトより~

また、このミッションステートメントからも単なる展示ではなく教育・普及的な観点を大切にしていることがわかります。もともとの出自、前身は「シカゴ・アカデミー・オブ・デザイン」(Chicago Academy of Design)という教育機関であったことや、現在でも高い評価を得ている「シカゴ美術館附属美術大学」(The School of the Art Institute of Chicago)があることなどからも教育が重視されていることは確かでしょう。もう一ついうと、公式ウエブ・サイトのドメインは、「.edu」ですから教育機関であることを宣言しているようにも考えられます。

写真撮影OK、SNSへの投稿、大歓迎!目指せ、SNS映え!

ここに限らずですが、商業利用でなければ写真撮影OKなところが、今や大部分だと思います。そして有名作品の前では大撮影大会です。後ろ姿や横顔を撮ってもらったりなどまるでモデルのようにポーズをとってる人もいっぱいいます。単に作品と並んでの記念撮影などかわいいものです。みなさん、“SNS映え”を狙っているようです。

正直、落ち着いて、作品を見られないこともあるのですが、今や致し方ないでしょう。美術館としてもSNSの投稿を歓迎し、口コミでどんどんお客さんにきてほしいところでしょうし。

<広告>

本館はシカゴ万博時に建設

本館の建物は、1893年のシカゴ万国博覧会の時に建てられてものだそうです。シカゴ万博は、この館だけではなく、科学産業博物館、フィールド・ミュージアムなどシカゴのミュージアムに本当に大きな影響を与えたようですね。もう少しいうと、万博自体、1871年のシカゴ大火の影響ともいえますので、シカゴの街づくりも含めたいろいろな面で大火の影響があるのは事実でしょう。さて、そのシカゴ美術館本館は増築も何度か行われたようです。そのため少し動線がわかりにくいような気がします。2009年にはレンゾ・ピアノ氏による新館もできましたので、その傾向に拍車がかかっているような気がしなくはありません。

日本美術の展示室:Ando Galley

安藤忠雄設計のAndo Galleyの入り口。そんなにいいですか?

Ando Galleyいう日本美術の展示室がありました。そこに展示されている作品の質は微妙な感じがしないではなかったですが、それはさておき。Ando Galley というのは、アメリカの博物館・美術館で良くあるようにその展示室をつくるための資金を提供した寄付者の名前かと思ったのですが、違いました。建築家の安藤忠雄氏のAndoでした。この展示室、正直なところ、私の見る目がないのだと思いますが、良さがわかりませんでした…。

最新情報

TEA(Themed Entertainment Association)の調査のよると、2017年の入館者数は161万人で、全米のミュージアムで第14位、美術館としては第4位の入館者だったようです。

地図

info

The Art  Institute of Chicago