シカゴ・スポーツ・ミュージアム - スポーツの街ならではの商業施設内のゲームセンター的資料館

シカゴ・スポーツ・ミュージアム/Chicago Sports Museum:概要、歴史、立地、行き方、展示、見どころ、感想、最新情報など

ミュージアムという名前がついていても、いわゆる博物館・資料館などではないのは日本に限ったことではないようです。このシカゴ・スポーツ・ミュージアムもどちらかというとゲームセンター+資料館的な商業施設といった方がいいような印象を受けました。

 

シカゴはスポーツの街

シカゴには野球やバスケ、アメフト、ホッケーなどのプロチームがフランチャイズしていて、とてもスポーツ好きが多い都市のようです。

そうした背景もあって、商業施設の中にこのスポーツ・ミュージアムがあるのでしょう。スポーツ選手のメモラビリア(memorabilia)というのでしょうか記念品などが展示されています。

子どもたちはどちらかというとそれらの展示よりも各スポーツをテーマとした体感・体験ゲームを楽しんでいます。まぁ、固いことはいわずに単純にスポーツを楽しむのはいいことだと思います。

展示も体験アトラクションもシンプルに楽しめます。空間デザインもこざっぱりしていてなかなか良いと思います。わざわざ行くほどではないかもしれませんが、目的があるスポーツ・ファンだけではなく、食事・買い物についでに立ち寄ってみるのも良いと思います。

<広告>

レストラン会社が設立・運営

設立し運営しているのは、お隣のステーキハウス、バーを経営しているHARRY CARAY’S RESTAURANT GROUPらしいです。どうやら隣りで食事をすると無料で入館できるようです。

あまり大きなスペースではないので、短時間で見終わりました。

地図

<広告>

info