ムンバイ

海外のミュージアム

チャトラパティ・シヴァージー・マハーラージ・ヴァツ・サングラハラヤ - ムンバイにある歴史と伝統ある総合博物館

チャトラパティ・シヴァージー・マハーラージ・ヴァツ・サングラハラヤは、プリンス・オブ・ウェールズ博物館と呼ばれていた博物館。細密画や各地からの出土品などが充実してムンバイ観光では見逃せないおススメスポット。博物館の概要、歴史、アクセス・行き方、入館料、展示、見どころ、感想などを紹介します。
世界遺産

エレファンタ石窟群 – エレファンタ島にある世界遺産のヒンドゥー教の石窟寺院

「エレファンタ石窟群」は1987年に登録された世界遺産(文化遺産)で、ムンバイから9~10km東のムンバイ湾に浮かぶエレファンタ島(ガーラープリー島)にあるヒンドゥー教の石窟寺院です。「エレファンタ石窟群」の概要、行き方・アクセス、感想などを紹介します。
世界遺産

ムンバイのヴィクトリア朝とアール・デコの遺産群 – インドの伝統も加味された19世紀と20世紀の建築様式が見られる世界遺産

2018年に登録されたばかりの「ムンバイのヴィクトリア朝とアール・デコの遺産群」。インドがイギリスの植民地だった時代の19世紀と20世紀の建物が世界遺産(文化遺産)に登録されています。概要や構成している建物、立地、感想などを紹介します。
世界遺産

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(旧ヴィクトリア・ターミナス駅) – 美しく活気があるインドの世界遺産の駅舎

かつてはヴィクトリア・ターミナス駅と呼ばれたチャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅は、古くから発展してきたフォート地区にあり、2004年に登録された世界遺産(文化遺産)です。現在も現役の駅でインド最大の乗降客数を誇ります。概要や歴史、立地、感想などを紹介します。
<広告>