全米日系人博物館 - ロサンゼルスにある日系アメリカ人の歴史と文化を伝える拠点

全米日系人博物館/Japanese American National Museum:概要、歴史、立地、行き方、展示、見どころ、感想、最新情報など

リトル東京にある日系アメリカ人の歴史や文化を紹介しているミュージアムです。日本人移民の歴史、第二次世界大戦時の日系人の強制収容や日系人部隊442部隊などについても展示されています。

ロサンゼルス観光ではリトル東京まで行ってもここはなかなか訪れないかと思いますが、訪れる価値がとても高いミュージアムだと思います。

話が飛ぶようですが、博物館や美術館は「箱もの」ということで批判を受けることがあります。批判を受けても致し方ない側面も確かにありますが、拠点があるというのも大切です。その拠点の生かし方を問うことが重要だと思います。

この博物館も設立の経緯や理念を考えると、日系人はもとよりアメリカ全体にとってとても大切な拠点だと思います。設立経緯は博物館の日本語ページでも紹介されています。

この館の開館は1992年。なんとロサンゼルス暴動の最中だったようです。アメリカという国の成り立ちを考える時には人種を抜きには考えられないのだと思います。もちろん人種問題は一外国人が簡単に口にできることではないですが。

<広告>

地図